脳内随想録

アニメ・ゲーム・音楽関連の話題が中心の雑記ブログです。

FF14プレイ日記 #339「黒魔道士が気になって呪術士を解放してみた」

 先日零式の練習をしていた際、黒魔道士を使用している方がいらっしゃいました。その方のプレイを見ていて、私もやってみたいなぁと思いその日は就寝。翌日、どうにもそのやりたい欲が強くなってきたので、帰宅後にウルダハに行って呪術士を解放してきましたw

 ギルドマスターのココブキさんも話していましたが、呪術の魅力はその火力。とにかく強い魔法をぶっ放すイメージが私もあります。しかし、ネットで情報を調べる限り、その火力をしっかりと出せるようにするにはかなりコツがいるようです。う~む......基本簡単な操作しかできない私に扱えるか不安しかない......w

中二感強いメンバーが揃っていますねw無駄に長い詠唱していそうw

 解放後、まずはレベル上げ。序盤のお供といえば討伐手帳。ひたすらターゲットを探して指定数倒していきます。この段階で気がついたのですが、非常に操作が難しい......炎と氷を上手く使い分ける必要があるのですが、MP管理が上手くできずに火力が全然出ません。また滑り撃ちもやろうと思ったのですが、白魔道士のそれとタイミングが違うのか上手くできず......むむむ......これはかなり苦戦しそうな予感しかしません。

 当面は暇なときにちまちま使用してレベル上げを行っていこうと思います。まずはレベル50を目標に頑張ろう!できたら色々なコンテンツに黒魔道士で参加したいなぁ。