読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いぐるみ社長!まずいことになりましたぞ!

私的に気になったゲーム・アニメ・音楽などについての感想を綴るブログです。

E3の感想 Part.1 「バイオハザード7 レジデント イービル」

ゲーム

E3 Part.1

今更ながら、E3で気になった作品についての感想等を小出しにして記事にしようと思います。

今年のE3はいろいろな注目タイトルがありました。

今回は思わず「おお!これだよ!やりたかったのは!」と思ったこのタイトルから感想を書こうと思います。

 

 

扉を開けるだけでも怖い…… 私はこれがやりたかったんだ!

 


『BIOHAZARD 7 resident evil』 TAPE-1 “荒廃”

 

この怖さ、ハンパないっす!

というわけで、バイオハザードシリーズ最新作、「バイオハザード7 レジデント イービル」が発表されました。

現在PS+に加入していると、体験版をダウンロードすることができます。

 

バイオハザードは、4以降アクション寄りの作品になっていきました。

それはそれでよかったとは思うのですが、

やはりやりたいのは、初代のような「怖い」バイオなんですよね。

 

そう思ってはや数年……

ようやく「怖い」バイオが帰ってきました!

私はスクリーンショットからバイオ7を見たのですが、初めに感じたのは、

 

「これだよ!私のやりたかったバイオは!」

 

というものでした。

すぐさまPS4を起動し、体験版をダウンロードしました。

 

 

緊張感がハンパないっ!

画面の光度調整は一番暗くしてスタート。

めちゃくちゃ暗い!

そして、扉を開けるのが怖い!

 

 

一歩進むのが怖いバイオは、本当に久しぶりな気がします。

怖さを強調する為に一人称視点を採用したのは、とても良かったと思います。

 

P.T.の既視感がありますが、本編はどうなるんでしょうかね。

外を探索するのもいいですが、やはり暗い建物の中を散策したいですね。

バイオ1のような犬がガラスを割って登場とかしてきたら、めちゃくちゃ怖いでしょうね。

 

VRでも!

バイオ7は話題のPSVRでも発売されます。

VRだと3割増しくらいで怖くなりそうですよね。

一人称視点とVRがうまくマッチしているように感じます。

 

夜中とかにVRでプレイしていて、肩とか叩かれたら……

想像しただけで恐ろしい……

 

 

とにかく「怖さ」が強調された本作は、2017年1月26日に発売予定!

来年も年始から楽しめそうですね!

 

 

〜インフォメーション〜

日記ブログやってます!

内容は全くないですが、見てくれると有り難いです!

 

ツイッターもやってます!

フォローしてくださると喜びます!