いぐるみの雑記帳

ゲーム関連の話題が中心の雑記ブログです。

ホームズよ。そんな推理で大丈夫か? 『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』

もしかして、毛利○五郎的なポジションなのか?

 

 昨日、6月3日に『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』の体験版がニンテンドーeショップにて配信開始されました。

 

www.capcom.co.jp

 

 

 思い返せば逆転裁判との出会いは中学2年の頃。友達が「面白いから是非」といって貸してくれたのがこのシリーズを知るきっかけでした。懐かしいですねぇ。

 魅力的なキャラクターやBGM、そしてストーリーと、どこを取っても素晴らしい作品でした。

 そんな逆転裁判シリーズの最新作『大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-』が発表された時は歓喜したのをよく覚えています。

 

 今回配信された体験版では、今作からの新要素である「共同推理」の一部を体験することができます。

 私も早速プレイしてみましたので、いくつか感じた点を述べたいと思います。

 

1.BGMやSEについて

 BGMは舞台がイギリスのロンドンということなので、ブリティッシュな雰囲気満点です。裁判パートのBGMとかも早く聴いてみたいですね。推理開始後のBGMもすこしスピードに乗っていて、いい具合に展開を盛り上げてくれています。

 テキストを表示する際の音や驚いた時などのSEはいつも通り!何か安心します(笑)

 

2.キャラクターについて

 キャラクターの動きも滑らかでいいですねぇ(小学生並みの感想)。モーションも多彩で動きを見ているだけでも楽しいです。

 

3.「共同推理」について

 肝となる「共同推理」ですが、始まる瞬間の演出がとにかくカッコいい!推理が開始すると、探偵手帳にトピックとコンクルージョンという形で、推理のテーマとその結論が提示されます。その後シャーロック・ホームズが自身の推理を展開していくのですが……

ホームズよ。その推理は如何なものか。漂う雰囲気はまさに某コナンの名探偵、毛利○五郎を彷彿させます。本編ではずっとこんな感じなのかな?カッコよくビシッと推理を決める回なんかも欲しいですね。

 

 すこしズレたホームズの推理に成歩堂くんたちが手直しをしていきます。これが「共同推理」!響きはかっこいいですが、やっていることはホームズの尻拭いなんだよなあ……(笑)

 

 ズレのある部分に達すると、何がズレているのかを調べて突きつけます。突きつけた後のノリノリな成歩堂くんは注目するべき点ですね(笑)

 

 いくつかのズレを見事手直しできればクリアとなります。体験版ではトピック1までとなっており、トピック2は製品版までお預けという形になっています。

4.結論

 早く製品版やりたい!

 発売日は7月9日!限定版も発売されるようなので、是非手に入れたいところ!

 公式サイトでは毎週キャラクターの紹介映像もアップされるようです。こちらも要チェックですね!

 

 

 

PS.

 記事を書こうとゲーム情報サイトを開いたら、まずFallout4発表の記事が目に入ってすごく興奮!動画も見ましたが、やっぱりあの世界観いいなぁ。E3での発表も楽しみにしています。